INSPIRATION

【ツール】厳選!直感的で簡単、無料、登録不要なWebツール18選

WEB上に便利なツール、オンラインサービスは星の数ほどありますが、今回はその中でも下記の条件に見合うツールを厳選しました。

  • 日本語、もしくは日本語でなくても直感的に使えるから問題ない
  • 簡単
  • 無料
  • 登録不要
  • 使用頻度のなるべく高いもの

WEBデザイナーの制作の力になること間違いなし!のツールなのでぜひチェックしてみてください。

 

目次

  1. 各種加工・生成系
  2. HTML・CSS系
  3. アイデア・ヒント系
  4. SEO系
  5. ファイル変換
  6. テキスト変換&チェック系

 

1.各種加工・生成系

Online Photo Editor | Pixlr Editor


私はPhotoshopユーザーですが、こちらを初めて使った際は「こんなに機能あるの?」と結構驚きました。レイヤー機能もあります。画像加工ツールは多いけど、レイヤー機能はあまりない印象でしたのでイチオシです。

 

favicon generator


favicon作成の際はこちらを使用しています。favicon用の画像をこちらにドロップするだけです。「一括」というだけあって生成してくれるファイルの数がなんと40種類。faviconだけでもサイズ違いで7種類あります。

「android-chrome」や「apple-touch-icon」用もあり、大抵のショートカットアイコンが揃います。ありがたいです。

 

2.HTML・CSS系

Ultimate CSS Gradient Generator


グラデーションをCSSで設定するときは必ず使用しています。皆さんはグラデーションのCSSをそらで書けますか?私は書けません。(^_^;)(覚える気がない)

グラデーションのジェネレーターはたくさんありますが、こちらのUIがシンプル・直感的なので好んで使っています。

 

CSS3 box-shadowとborder-radiusジェネレーター


グラデーション同様、ボックスシャドウの際はお世話になっております。当サイトのサムネイルなどのシャドウもこちらで生成しました。

今回この記事を書くに当たり、初めて他のツールも提供されているのに気づきました。下記にリンクを記載します。「nth-childジェネレーター」と「ruby(ルビ)ジェネレーター」がユニークなツールです。

 

CSS三角形作成ツール


こちらは使用頻度は高くないですが、以前に三角を多用するサイトを制作した際に「何か便利なツールないかな?」と探して発見しました。操作もめちゃくちゃ簡単!オプションでIE6対応のチェックもあります。

 

HTMLタグの削除 – 鬼ツールズ


ものすごいたくさんのフリーのツールを提供されています。私は主にHTMLタグの削除ツールでお世話になっております。

他にも下記の様な一風変わったユニークなツールもあります。

「鬼ツールズは鬼のように便利です。」と豪語されておりますが、お言葉の通りです。「鬼のように便利です。」ありがとうございます。

 

Responsinator


レンポンシブでサイト制作する際、コーディングの時に隣のタブでこちらを開いて随時チェックしています。iPhone6など数種類の端末の画面が縦(portrait)と横(landscape)両方あるのが親切です。

 

3.アイデア・ヒント系

アイデア出しのWEBアプリ – アイデア生産工場


お世話になっているライターさんに教えていただきました。キーワードを入力してボタンをクリックすると、9つのポイントとさらにその中に7つの項目のヒントがあります。WEBに限らず企画提案などに大いに役立つツールです。


 

類語辞典・シソーラス・対義語 – Weblio辞書


文章を自分で書くようになって使い出しました。私のようにボキャブラリーの少ない人間が書くと、似たような表現で単調になるのでこの手のツールは大助かりです。「類義語」だけでなく「対義語」もチェックできます。

 

4.SEO系

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)


入力したキーワードの関連キーワードを表示してくれます。キーワードポートフォリオを作成する際にとても活躍します。「教えて!Goo」や「Yahoo!知恵袋」の関連トピックスも出てくるので、キーワードのニーズもある程度チェックできます。
 

検索順位チェッカー


有名ツールなのでご存知の方も多いと思いますが、サクッとキーワードでの検索エンジンの順位が確認できます。CSVで吐き出す便利機能もありますので、プレゼン資料に貼り付けたりと活用できます。

 

SEOチェキ!


こちらも文章を書くようになって使い出しました。記事のキーワード出現率は重要な要素なので、チェックするクセをつけていきたいところです。

 

sitemap.xml Editor


Wordpressであればプラグインで自動で吐き出してくれますので、サイトマップを生成する機会はあまりないかもしれませんが、私は主に競合サイトのリサーチで使っています。

 

5.ファイル変換

smallpdf.com


たくさんのファイル形式に対応したコンバーターです。私はMacユーザーなので、Windowsユーザーのクライアントからのパワポ資料はほぼ正常に見れません。ですので「PPT PDF変換」はとても重宝させていただいています。

下のイメージが「PPT PDF変換」の画面。

 

Online converter


様々なメディアファイルを変換できるツール。以前、WEBに動画を設置する案件で、簡単に軽くできるツールを探してこちらにたどり着きました。他にも「Document converter」や「Hash generator」なんてのもあります。

 

TinyPNG


PNG画像は割と重くなりやすいので、こちらのツールにサクッとドラッグ&ドロップでサイズダウンできます。PNG画像の場合ですが、平均的に50%以上は圧縮される印象です。

 

6.テキスト変換&チェック系

フリーツール:テキスト整形半角全角置換改行タブ空白削除 – JustOnePlanet


半角・全角の変換や改行・スペースの削除、句読点の削除もあります。クライアントからサイトのテキストコンテンツを提供いただいた際に、「英数字の半角・全角が統一されていない」、「インデントをスペースでやっている」なんて場合はこちらで一括変換・削除して整形しましょう。

 

Enno


文章を自分で一生懸命書いているとなかなかミスに気づけないものです。「時間を空けてチェックする」、「第三者にチェックしてもらう」などでかなり減りはしますが、こちらのツーならコピペですぐに発見してくれます。最近はまずはこちらでチェックしています。

 

まとめ

使えるツールは積極的に使用して作業効率を上げていきましょう!

この手のツールは今後どんどん新しく、さらに便利なものが出てくると思いますので、最新情報にアンテナを張って置くことも大事です。

 

それでは良いWEBデザイン日和を!Have a nice WEBDESIGNDAY!

 

【Web デザイン】参考にしたい!サイトのファーストビューデザイン集
NEXT INSPIRATION
【Web デザイン】縦書きを取り入れたデザインの優れたサイト10選
PREVIOUS INSPIRATION